過去チャート検証(2019年1月9日・GBPUSD)

①経済指標発表 重要指標の発表はなし。 ②環境認識 ターゲットとしている日本時間21~25時を縦の赤ライン日本で囲っている(1分足は始点のみ)。 環境認識(トレード開始時点の日本時間21時頃)としては、1時間足でダウ理論のアップトレンドが終わり、レンジとなっている。tbarも緑。上値を抑えられており、やや下目線か。 5分足、15分足を見ても方向性は定かでない。tbarは赤色であり、こちらもやや下目 […]

過去チャート検証(2019年1月8日・GBPUSD)

①経済指標発表 重要指標の発表はなし。 ②環境認識 ターゲットとしている日本時間21~25時を縦の赤ライン日本で囲っている(1分足は始点のみ)。 環境認識(トレード開始時点の日本時間21時頃)としては、1時間足でダウ理論でアップトレンドだが、上値が重くレンジになっている。 15分足を見てもレンジであることは分かりやすい。tbarも赤や緑になっており、トレンド転換の可能性は頭に入れておくべきところ。 […]

過去チャート検証(2019年1月7日・GBPUSD)

①経済指標発表 24:00 米 ISM非製造業景況指数 →この直前でのエントリーは見送る ②環境認識 ターゲットとしている日本時間21~25時を縦の赤ライン日本で囲っている(1分足は始点のみ)。 環境認識(トレード開始時点の日本時間21時頃)としては、昨日からのアップトレンドが継続している。 1時間足でダウ理論でアップトレンド、tbarも青色をキープ。15分足も同様。 5分足はレンジ帯(やや下)に […]

過去チャート検証(2019年1月4日・GBPUSD)

①経済指標発表 22:30 米 非農業部門雇用者数変化(雇用統計)+失業率 24:15 米 FRB議長発言 →この直前でのエントリーは見送る ②環境認識 ターゲットとしている日本時間21~25時を縦の赤ライン日本で囲っている(1分足は始点のみ)。 環境認識(トレード開始時点の日本時間21時頃)としては、1時間足でダウ理論でアップトレンドへの転換が見られ、tbarの色の変化からもそれが分かる。15分 […]

過去チャート検証(2019年1月3日・GBPUSD)

①経済指標発表 22:15 米 ADP雇用統計 24:00 米 ISM製造業景況指数 →この直前でのエントリーは見送る ②環境認識 ターゲットとしている日本時間21~25時を縦の赤ライン2本で囲っています(1分足は始点のみ)。 環境認識(トレード開始時点の日本時間21時頃)としては、長期足(1時間足)とその他の足とで違っており、方向性は必ずしも定まっていない。 1時間足は、tbarが赤、ダウ理論で […]

過去チャート検証(2019年1月2日・GBPUSD)

①経済指標発表 重要指標の発表はなし。 ②環境認識 私がターゲットとしている日本時間21~25時を縦の赤ライン2本で囲っています(1分足は始点のみ)。 この日は、一日で300pips以上動いた日でした。損切オーダーが通らずに大幅なスリッページが発生し、莫大な損失を出して退場された方も多かったようです。 私にとっては、年末年始は参加者が少なく、こういった急激な変動が起きやすいという教訓になりました。 […]

私のトレード手法

トレード手法について まず、私のトレードに対するスタンスはこちらの記事をご覧下さい。 トレードを始めたばかりの頃は、とにかく100%勝てる手法、いわゆる聖杯探しに近いようなことをしていました。FXの本や教材を色々買ったり、YouTubeの動画を色々見たり・・・ そのうち、聖杯探しをするだけでは全く成長しないことに気付き、現在では過去チャートによる検証とリアルトレードを並行して行っています。当時買っ […]

私のトレードスタイル

トレードに対するスタンス まず、今は為替のトレードをメインに行っています。 マーケットの不安定なBTCFXから為替に戦場を移した当初は、いわゆる「聖杯探し」という迷路にはまった時期もありました。また、とにかくやみくもに過去チャートの検証を行ったりもしました。 ただ、そうして迷走を続ける中で、手法も大切な要素ではあるものの、それ以上にトレードに対する考え方や、その手法に厳格な再現性を持たせることがで […]

自己紹介

閉塞感を持っていた頃・・・ 私は妻と二人の子どもとの4人暮らし、どこにでもいる30代のサラリーマンです。 地方ではそこそこの会社で働き、平均よりは高い年収はもらっていますが、ずっと閉塞感がありました。 “結果を出してもほとんど給料が上がらない・・・” “でも、求められることはどんどん増えていく・・・” 自分で言うのもなんですが、会社ではそこそこ評価されていて、社畜としてやっていけばそれなりの給料も […]